ビーグルの解説

ビーグルは古代ギリシアで猟犬として使われていたのが紀元だと言われている。またイギリスでも古くから猟犬として活躍していた。ギリシアでもイギリスでも猟の獲物はウサギである。

根っからの猟犬であるため嗅覚は鋭く、体力はスタミナ抜群。一方、その特性から、よく吠えるので現代では、住宅密集地やマンションで飼うとご近所迷惑になってしまうこともある。

被毛は体のラインにそってフラットでやや硬い毛質である。4本の足の先端部分が白く「くつ下」を履いているように見えるのが、とてもかわいい。

性格は飼い主やその家族に従順で、外部の人間に対してもフレンドリーである。遊び好きで活発であり、鋭い洞察力でその場の雰囲気を判断できるとても賢い犬である。人間とのパートナーシップをしっかりと築くことができる犬種のひとつである。
posted by あさり at 07:21 | TrackBack(0) | ビーグル

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。