ダックスフンドの解説

ダックスフンドはドイツが原産。種類はサイズによりスタンダード、ミニチュア、カニンヘンの3種類に分けられる。

サイズの違いは猟の対象となる動物の大きさによるもので、獲物が隠れる穴のサイズにそれぞれ対応している。猟犬というだけあり、体力は抜群にあり冷静な洞察力で、飼い主には忠実である。

被毛は、スムース、ワイアー、ロングがある。毛の質は柔らかく、人間からするとさわり心地のよい毛質といえるだろう。

性格は活発で遊び好き。飼い主の表情をよく読みとり、それに合わせる行動ができる。感情の表現が非常に豊かで、それを伝えるためによく吠える。うれしい時、さびしい時、おこられてしょげでいる時などの表情がどこか人間的にも見えて、とてもかわいい。
posted by あさり at 10:01 | TrackBack(0) | ミニチュアダックスフンド

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。